ホーム > 会社概要

お仕立て付き!西陣『ふくい』謹製唐織お振袖用高級袋帯:きもの好み 和遊館 - 3a2d3

2020-02-13
カテゴリトップ>>袋帯>お振袖用
お仕立て付き!西陣『ふくい』謹製唐織お振袖用高級袋帯
お仕立て付き!西陣『ふくい』謹製唐織お振袖用高級袋帯

◆お仕立て付き(綿芯仕立て)でございますので、68,000円にお仕立て代が含まれております。
◆お仕立て付きの商品のお支払いは、代金引換以外をご利用ください。
◆絹芯仕立てをご希望のお客様は別途2,000円にて承らせていただきます。こちらよりご購入くださいませ。
◆パールトーン加工をご希望のお客様は別途8,500円にて承らせていただきます。こちらよりパールトーン加工をご購入くださいませ。
◆お仕立ては、ご入金確認後、約2週間お時間をいただいております。(ただし、パールトーン加工をご希望のお客様は、約3週間お時間をいただいております)

◆新品 未仕立
◆絹:70%、指定外繊維(紙)・ポリエステル・綿・レーヨン:30%
◆西陣織工業組合 証紙No,295 ふくい 謹製
◆お仕立て上がりの長さ:約4m50cm


西陣『ふくい』謹製、唐織お振袖用高級袋帯(六通)をご紹介致します。

唐織は、16世紀後半に明の緯錦の技法が伝わり、以来京都西陣で織られております。
綾織地の上に、さらに多彩な色糸を使い、柄を刺繍のように縫い取りで織り出した豪華絢爛な織物のことでございます。
当時は、将軍など限られた人の装束や能装束として用いられ、現代でも能の女役の上着類は見事な唐織でございます。

ややハリ感のある帯地は、薄いアイボリーの上品なお色目でございます。全体には、煌びやかな金糸を贅沢に使い、華文や菊唐草文があしらわれた斜めの格天井文様が大きく織り上げられております。白色・オレンジ色・朱色・抹茶色・桔梗紫色・灰緑色などの色とりどりのお色目の糸が明るく華やかな印象でございます。ふっくらとした唐織のインパクトのある素敵な帯でございます。細かな柄のお振袖にいかがでしょうか。

華文とは、花を抽象化して丸い形に文様化したものでございます。
古くからお着物などの文様として用いられてきましたが、現代も重厚な文様として大変人気がございます。
華文は、四季にこだわらず身に着けることができるので大変重宝致します。

上品な華やぎを求められるパーティーなどに、品格漂う華麗な存在感を身に付けていただける作品でございますので、華やぎのお席で、ひときわ印象に残る素敵な帯姿をお楽しみいただけることでしょう。

こちらのお品は、お振袖に最適でございます。






価格
68,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お仕立てを含め、2週間後にお届け
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

S
S